HOME>トピックス>症状を改善させるための女性ホルモンを整える栄養素

目次

女性ホルモンのバランスの乱れから出る症状

更年期になると女性は、さまざまな症状に悩まされることがあります。しかしそれは人それぞれであり、人によっては症状に苦しむことがあれば、まったくといって良いほど症状が現れないこともあります。更年期からの症状が現れる原因は、女性ホルモンのバランスが乱れることにあります。そのバランスを整えるために、普段の食生活から必要な栄養素を摂取することが大事です。しかしなかなか食事から取り入れることができなければ、サプリメントで摂取することもできます。

イソフラボンを摂取

更年期の症状に良い栄養素といえば、大豆イソフラボンです。イソフラボンは女性ホルモンに良いとされ、納豆や豆腐など大豆を使った食品に含まれる成分です。もちろんサプリメントでも販売されており、だれでも手軽に取り入れることができます。

大量摂取は体に良くありません

しかしサプリメントは便利なものとなりますが、早く更年期の症状を改善したいからといって大量に摂取するのは、体に大きな負担を与える可能性があるため注意が必要です。封に載っている説明書き通り、適量を毎日続けて摂取することで徐々に症状が改善されていきます。

和食で自然と摂取できます

更年期の症状を改善するためには、普段から和食メニューを食べていれば、自然と大豆イソフラボンを摂取することは可能です。お味噌汁のみそは大豆ですし、ほかにも納豆をご飯にかけて食べることもできます。しかしあまり和食を食べない場合は、サプリメントに頼ることもできます。

広告募集中